2011年 マイルチャンピオンシップ 出走外国馬

      2016/10/25

マイルチャンピオンシップに出走予定の外国馬の、調教状況・関係者コメントを載せていきます。

2011/11/19
イモータルヴァース号 ロベール・コレ調教師の話「日本に来てからの調整はとてもうまくいきました。食欲もあり、理想の馬体重になりましたので、いい仕上がりだと思います。雨についても重馬場での実績もあるのであまり心配していません。多頭数の競馬は久しぶりですが、良いジョッキーが騎乗するので問題ないと思います。」

サプレザ号 ロドルフ・コレ調教師の話「馬体も昨年よりいいので、とてもいい調整ができたと思います。今日、雨が降ってしまったのは残念だと思いますが、他馬も条件は同じですので仕方ありません。京都競馬場は例年より開催が多いので、今日は入念に芝コースをチェックしましたが、4コーナーの内をうまく走れると非常に有利だと思います。」
詳細

2011/11/18
枠順が本日確定。
イモータルヴァース号は④枠7番、ロベール・コレ調教師は「ゲートに心配があるので偶数番が欲しかったですが、7番枠であればどこからでもレースができるので良いと思います。」と語っている。
サプレザ号は7枠13番となり、ロドルフ・コレ調教師は「枠順は今回も外枠でしたが、毎回のことなので仕方ないですね。イモータルヴァースと逆になれば良かったですが、それでも今までで一番内目ですし前向きに考えたいと思います。」と話した。詳細

2011/11/17
イモータルヴァース号 ロベール・コレ調教師の話「輸送も調教も順調で非常に満足しています。前走時よりも体調も上向き、フランスにいる時よりも良い状態に仕上がっています。これまでもどんな条件のレースでもこなしてくれる強いマイラーですので、日本でも結果を残してくれると思います。彼女は追い込みが武器ですのでそれが活かせるレースになればと思います。」

サプレザ号 ロドルフ・コレ調教師の話「今年は帯同馬のサミアと一緒に来日しましたので、昨年と比べて落ち着きがあり、フランスにいる時と同じ調教ができています。調子も上向きで、良い状態でレースに出走できると思います。これまでタイガーテイルとこの馬で、4回日本で走っていますが、いつも外枠での出走となっているので、今年は内枠が当たればと思っています。父の管理馬と走れるのは嬉しいことですが、今年は一緒のレースでは0勝2敗なので勝ちたいですね。」詳細

2011/11/16
イモータルヴァース号は昨日より軽めの調教を行い、良い状態をキープしている。今後は調教師と調教内容を決めていく。詳細

2011/11/15
本日のイモータルヴァース号は強めの調教を行った。ナデジェ・ウアクリ厩務員は「速さも大事ですが、どうスピードアップするのかを確認したいと思っていました。動きはすごく良かったです。」話した。明日、調教師が来日する予定となっている。詳細

2011/11/14
イモータルヴァース号は、食欲もあり、状態も良好。調教師が16日(水)に来日する予定なので追い切りはその後になる予定。
サプレザ号はますます調子が上がってきており食欲も旺盛。ジョエル・セグアン厩務員の話「彼女がトップに立つために可能なことは全て行おうと考え、孤独感がなく精神的に安定するよう帯同馬を連れてきました。」追い切りは明日行う予定。詳細

2011/11/13
ナデジェ・ウアクリ厩務員の話「馬体もほぐれてきて、雰囲気は非常に良いです。馬もレースがあることをわかってきているように感じます。フランスにいる時と比べても、しぐさなどに変化はありません。」

ジョエル・セグアン厩務員の話「今年は帯同馬がいるので、雰囲気は昨年と比べて、とても良いと思います。輸送もうまくいったので、フランスにいる時と様子は変わりません。」

両馬とも追い切りの予定は今後決定する。詳細

2011/11/12
両馬は11日(金)10:30に競馬学校国際厩舎を退厩し、イモータルヴァース号は19:19、サプレザ号は19:23に、それぞれ京都競馬場に入厩した。詳細
イモータルヴァース号は軽めの調整に。ナデジェ・ウアクリ厩務員によれば、「調教の際に、芝コースを横切ってダートコースに入ったので、馬が少しイライラしていましたが、調教後は飼い葉も問題なく食べていますし、水もたくさん飲んでいますので順調です」と語っている。
サプレザ号も軽めの調教。ヴァンサン・ヴィオン調教助手は「一昨年、昨年と外枠でしたので、今年はいい番号が欲しいですね。今後は、水曜日か木曜日に強めの調教を行う予定です。」と語った。

2011/11/11
イモータルヴァース号、サプレザ号の両馬とも、軽めの調教を行い、本日10:30に競馬学校国際厩舎を退厩し、京都競馬場へと出発した。詳細

2011/11/10
イモータルヴァース号
ナデジェ・ウアクリ厩務員の話「食欲もありますし、体調はとても良さそうです。今朝の調教でも、追ってからの反応もよく、良い状態に仕上がってきています。明日は京都競馬場への輸送日なので、それを踏まえた調教内容になります。京都へ移ってからの調教内容は輸送後の馬の体調次第ですね。」

サプレザ号

ヴァンサン・ヴィオン調教助手の話
「体調は良好で、調教内容も満足です。好調時の状態に順調に近づいています。京都競馬場に移ってからの追い切り日等を決めるのは輸送後の馬の様子を見てからになると思います。」

詳細

2011/11/09
両馬とも体調は良好。調教内容は、右回りで速歩400m後、軽めのキャンター1000m(1ハロン30~35秒程度)。常歩400mを挟み、ギャロップ(強め)800mを行った。詳細

2011/11/08
イモータルヴァース号は食欲も旺盛で体調も好調、馬に力強さが出てきているとナデジェ・ウアクリ厩務員は語る。サプレザ号は食欲も旺盛、体調も戻りつつある。年を重ねたことにより、良い意味での落ち着きが出てきたとヴァンサン・ヴィオン調教助手は語っている。詳細

2011/11/07
2頭とも体調は良好で、調教内容は軽め。まずは本国にいたときと同じ状態を取り戻すことを目標とする。詳細

2011/11/06
長旅の疲れはなく共に体調は良好。それぞれ軽めの調教を行った。詳細

2011/11/05 イモータルヴァース号とサプレザ号が来日
フランスのイモータルヴァース号とサプレザ号が、輸入検疫のため、成田空港経由で競馬学校国際厩舎(千葉県白井市)に到着。自国厩舎から18時間程度の輸送となった。詳細

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - マイルチャンピオンシップ , , ,