2011年マイルCSを制したエイシンアポロンが引退、種牡馬入り

      2016/10/25

 11年マイルCS(G1)を制したエイシンアポロン(牡5、松永昌)が21日付で競走馬登録を抹消。現役生活にピリオドを打ち種牡馬入りすることになった。北海道新ひだか町のレックススタッドで第2の馬生を送ることになる。
JRA通算成績は19戦4勝。うち重賞はほかに09年京王杯2歳S(G2)、11年富士S(G3)。総収得賞金は2億8919万6000円。
連覇を狙った先週のマイルCSは14着に敗れたが、松永昌師は「G1タイトルをもたらしてくれたし、よく頑張ってくれた。まだ若いし、スピードもあって馬格もある。いい子を出してほしいね」と話した。

【重賞勝鞍】
 2009年 京王杯2歳ステークス(JpnII)
 2011年 サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GIII)
 2011年 マイルチャンピオンシップ(GI)

【JRA通算成績】
19戦4勝  獲得賞金 2億8919万6000円(付加賞を含む)

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - マイルチャンピオンシップ